いんきんたむしの原因

いんきんたむし(インキンタムシ)の症状を自宅で治療&完治させる市販薬

いんきんたむしの原因って知ってますか?

発症する場所が場所なだけに恥ずかしくて、他人には気づかれたくないし知られたくないと思ってしまうのがいんきんたむしですね。

恥ずかしさのあまりに医療機関へ行くのさえも躊躇ってしまい、結果、ダラダラと長引かせてしまうという人も少なくないようです。

いんきんたむしと聞くと男性のイメージの強いものですが、これは男性だけの疾患ではなく、女性でもなるものです。近年、若い女性に特に増えてきているという話も聞きますから、女性も油断は禁物です。

いんきんたむしの原因は白癬菌というカビの一種なんですが、白癬菌は水虫の原因菌としての方が有名ですね。この白癬菌は感染する場所によって呼び名がいくつもあるという、凄く身近に存在しているくせに珍しい菌でもあります。

みなさんもご存知の通り、足が感染すると水虫と呼ばれますし、爪が感染すると爪水虫と呼ばれます。股部分が感染するといんきんたむしと呼ばれますし、頭が感染するとしらくもなんて呼ばれることもあります。

いんきんたむしになる人の多くが、自分、もしくは家族や親しい間柄の人が水虫だったりするものです。いんきんたむしと水虫は原因となる菌が同じですから、特に身近に水虫の人がいる場合は注意が必要です。

原因菌の白癬菌は皮膚に付着したからといって、すぐに感染して発症するという訳ではありません。綺麗に洗うことで皮膚に付着しても感染することを防ぐことができますから、原因となる白癬菌が特に身近に存在している人は、清潔に保つということを心掛けることが大切です。

HOMEへ戻る