いんきんたむしの病院

いんきんたむし(インキンタムシ)の症状を自宅で治療&完治させる市販薬

いんきんたむしはどんな病院へ行けばいいの?

カビの一種である白癬菌に股部分が感染してしまった状態を正式には股部白癬といいますが、一般的にはいんきんたむしと言った方が知っている人も多いかと思います。でも、いざ自分がいんきんたむしになってしまった時、どんな病院へ行けばいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

いんきんたむしは男女関係なく発症する可能性のあるものだということを覚えておいて下さい。男性のイメージが強いという人も多いかと思いますが、決して男性だけが発症するものではないんです。

いんきんたむしの治療は皮膚科、泌尿器科、婦人科、性病科を標榜している病院で治療を行うことができます。上記の科を標榜さえしていれば、総合病院でも個人病院でも治療を受けることが出来ますので、それを踏まえて病院を選ぶのが良さそうです。

ただ、やはり治療箇所が治療箇所なだけに近くの病院へ行くことに抵抗があったり、病院へ行くこと自体に抵抗感の強い方も多いのがいんきんたむしの特徴でもあります。

ですが、治療期間が短くてもやはり1月程度はかかりますから、近所の病院が嫌であれば駅の近くだったり、会社や学校への通り道だったりといった風に通いやすい病院を選ぶことが大切だと言えるかもしれません。

HOMEへ戻る